なぜ横須賀市は使用できませんと明言しないのだろうか?(ポケモンGOの話)

こんばんは、ポケモンGOをまったりやっている@soraです。

この夏、ポケモンGOのイベントが横須賀市で開催され、残念ながら抽選に外れてしまいました。


まあ残念ではありますが、それは仕方がないことです。

問題はこのポケモンGOの参加権利(参加券)がヤフオクやメルカリなどで高額で転売されているということ。

当選者ははじめから転売目的で複数のアカウントを使用したりして、明らかにルール違反なものが多く、主催である横須賀市にクレームが多数寄せられたのであろう、公式HPに見解が載せられている。

その中で気になったのが「転売された参加券は当日使用できるか保証はできません。」という文言。

そこは「保証」ではなく「使用でさきません」と明言した方がいいと思うのだが。使用できる余地を残した文言なのが些か気になるのは気にし過ぎなのだろうか。

【2018/08/30追記】結果的に転売された参加コードは使えたのか?どうなのか?

今夜あたり現地レポートをブログ、Twitterなどで調べてみたいと思います。調べたところで@soraは参加できないけどね〜(笑)

何れにしても、天気も悪くはないようですし、参加されている方は思いっきり楽しんで来てください♪