タグ: 派遣

転職活動の難しさの核心をつく

皆さんは転職をされたことはあるだろうか? まだまだ学生なので就活すらこれからっすよ、という方は将来をイメージしながら読んでいただけると嬉しいです。 社会人だけど転職はしたことがないし、する予定もないという方はいつ訪れるかわからないその時を想像しながら読んでみて下さい。 転職経験のある方は、あなたはどうでしたか?

転職ということは一般的には現在働いている方が、他の会社に移ることだと考えていただければ良いだろう。

ちなみに、他の会社は今勤めている会社と同業の場合もあるし、まったく異なる業種ということもある。もちろん同業に転職する場合は異業種以上に転職が厄介なものになってくるのだが、その話はおいおいしていくとしよう。

また、他の会社への移籍ではなく自ら事業を興す方は転職というよりも独立・起業と言った方が適切と思われるので、今回の転職話には含まれない。

ではここでタイトルに書いた転職の難しさとはいったい何なのか? また、どういったケースであれば難しくないのかを考えてみたいと思う。

先に結論を言ってしまうと、現在の職場をいかに円満に退社するのか、そしてその時期は、という点に尽きるのである。

求人をしている会社としては、新しい人材はいつから働いてくれるのか?これは非常に気になるところだろう。人員の計画はあるし、採用部門の現場からの声も当然のごとくあるわけで仕方がないことだ。

ところが、退職日がすでに確定している場合は別だが、次の職場が決まってから今の職場に退職を言い出そうとしている場合は厄介である。次の仕事が決まらないと退職を言い出せない、退職が決まらないと次の仕事が見つかり難い…を繰り返すことになってしまうのだ。

そう、まるで「鶏が先か、卵が先か」

この問題を解決するには、就業開始時期を待ってもらえる会社に転職するか、ある程度無職になっても生活できるだけの預貯金を確保してから、まずは退職してしまうことである。

転職するときの年齢、家族構成、地域、業種などによってなにがベストなのかは変わってくるので、転職サイトや転職エージェントに相談してみるのも一つの解決策なのだろう。

Filed under: 社会Tagged with: , , ,