インフルエンザの検査で陽性・・・初期症状から回復期までの実録インフルエンザ日記

今年(2018年-2019年)の冬はインフルエンザが流行しているな〜、職場でもインフルエンザで休んでいる人が多いし、ニュースでもやっている、でも早い段階で予防接種もやっているし、ここ数年インフルエンザには感染していないので@soraは絶対大丈夫だー、むしろインフルエンザになって堂々と長期休暇したいな〜(笑)なんて不謹慎なことを思っていたのはつい一週間前の話・・・はいっ!反省しています。

今回は予防接種も虚しくインフルエンザA型に感染してしまい、回復するまでの体験記です。

では、時系列に振り返ってみましょう。

咳と倦怠感の木曜日

どうもその日は朝から全身が倦怠感に覆われ、が頻繁にでるようになってきました。

仕事場にいても改善する気配はなく、むしろ悪化している感じが・・・そこで昼休憩の時間にドラッグストアに行って体温計を購入することに。意外と体温計って高いのですね。結果的に失敗だったのですがその時は節約意識が働いて一番安い体温計(税込み900円)を購入しました。

この体温計・・・なんと計測に10分かかる上に感覚よりも低めに表示されるのです!参考のために商品のリンクを貼っておくのでポチッとしてみてくださいね。

購入した体温計が怪しいので仕方なく仕事場近くにある内科に、症状を伝えて受付にて体温を測定したところ36.8度でした。ちなみに先程購入した体温計は36.4度でしたので誤差0.4度ですね。

咳が酷い、体温は37度以下という症状だったのですが、やはり仕事場でインフルエンザが大量発生中(まるでポケモン大量発生中!のように)なのでお医者さんからインフルエンザ検査を進言、実施することにしました。

結果は陰性・・・おおう危ねえ。

ひとまず風邪の症状を抑える薬を一式処方してもらって様子見という結論になったのです。

処方された薬

  • ムコダイン
  • ムコソルバン
  • メジコン

症状悪化の金曜日

前日から風邪薬を服用しているにもかかわらず、咳は治まることなく、さらに喉の痛みがひどくなってきました。しかも全身の関節痛が・・・そう「これはやばい発熱が・・・」

体温を測ると36.8度・・・ん?熱はない。

この時点で、計測に時間がかかることと、計測結果が実感と異なることから、違う体温計を購入することを決意(笑)Amazonで評価が高い体温計をポチっとしておきました。

テルモ 電子体温計 【スピード検温式 平均20秒】 ET-C231P

新品価格
¥1,650から
(2019/1/29 19:31時点)


で、症状悪化のため自宅近くのかかりつけの内科に通院、しかしこの時は37度未満であったためインフルエンザの検査はなし。薬の処方を変更するにとどまりました。

処方された薬

  • ムコダイン
  • アスベリン
  • トランサミン
  • メイアクトMS
  • フェキソフェナジン

という結果に。

しかし、その日の夜に熱が上昇・・・ついには38度に到達することに。もう心の中で「絶対にインフルだ〜」っていう感じですね。通院のタイミングってインフルエンザの場合は本当に大事なんだと思います。

高熱翌日の土曜日

高熱翌日の土曜日、つまり初期症状からは三日目の朝一番に内科へ。

お医者さんもすぐにインフルエンザ検査を実施してくれて、「あ〜出ましたね、インフルエンザです」とあっさり。

「何型ですか?」と一応職場報告のために聞いておくと「A型ですね。」と教えてくれました。

すぐに「何かインフルエンザの薬の経験は?」と聞かれたので、正直に「タミフルならあります」と答えると「なら、実績のあるタミフルにしよっか?」との回答が。

他にも吸引するタイプのリレンザや、新薬のゾフルーザなどがあるのだが、やはり相性やメリット・デメリットがあるので過去に使用したことのある薬があって、実績があるのが一番良い選択肢ということだろう。@soraもゾフルーザは耐性ウイルスの問題が気になっていたのでタミフルが良かったです。

ということで、何年かぶりのタミフル生活に突入することになりました。

タミフル二日目の日曜日

タミフルを飲み始めて2日目の日曜日、熱はお昼過ぎまでは37度台をキープ、夜になってやっと36度台に下降してきました。

まるで嵐の活動休止宣言と同じ頃に、身体も発熱休止宣言をした感じです(笑)

但し、熱は下がってきたものの全身の関節痛と咳、喉の痛みは変わらずといった感じで、ほぼ終日寝るといった状況ですね。時間がたっぷりできたのでブログでも・・・と思うのですが集中力も0の状態でした。

そして月曜・火曜に至る

そして月曜、火曜(本日)と順調に回復しつつも、まだ咳と喉の痛みは残っている感じですね。

ひとまず解熱後2日を経過、発症後5日も経過することになるので、明日からお仕事を頑張ろうかなと言ったところですが本当に今回のインフルエンザには参りましたね。

たぶん発熱が38度で済んでいるのは予防接種のおかげだったのではないでしょうか。

ちなみに過去にA型、B型のダブル感染という1シーズンに2度のインフルエンザという最悪の事態を経験したことがあるので今後はマスク・手洗いなど予防を徹底していこうと思います。

ホント、もう懲り懲りですよ(笑)