明日は2019参議院選挙、投票に行くぞ!と思ったら「投票のご案内」の手紙(封筒?)がない!どこに投票するのかも書いちゃいます。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

明日は2019年の参議院選挙、天気もまあまあだし投票しに行くぞ!っと思ったのは良いが、そういえば選挙の時に選挙管理委員会から送られてくる「投票のご案内」の手紙が見当たらない。まずい!選挙の紙がない!!! これでは投票に行っても入り口で嫌な顔されるのかなと思ってちょっと調べてみました。


投票のご案内の用紙がなくても大丈夫

結論から簡単に言うと、投票のご案内の用紙がなくても大丈夫のようです。

どうやら住所、氏名、生年月日をもとに選挙人名簿に記載されていれば投票ができるとのこと。まあ、もしかしたら嫌な顔はされるかもしれませんが(笑) 選挙はちゃんとできるようなので安心です。

ちなみに横浜市のHPには次のように記載されています。

「投票のご案内」を出し、選挙人名簿に載っているかどうかの確認をします。「投票のご案内」を紛失したり、持参するのを忘れたりした場合でも、あなたの住所・氏名・生年月日をお聞きして選挙人名簿に登録されているかどうかを確認します。身分証明書などはいりません。

確かに「投票のご案内」の手紙って選挙よりもかなり前に届くから@soraのように紛失しちゃう人もいますよね。

なりすまし対策はどうなってるの?

もう一度、先ほどの横浜市の記載を注意してみると最後に「身分証明書などはいりません。」って書いてありますね。。。?

これって、住所、氏名、生年月日がわかれば他人になりすまして投票できたりしないのかな?

このあたりは明日の参議院選挙に投票に行ってみて、実体験をあとで追記したいと思います。

明日の参議院選挙はどこに投票するのか

他人の投票するところに興味がある方がどの程度いるのかわからないですが、明日の参議院選挙で@soraがどこに投票するのか書いちゃいますね。

@soraが投票する先は・・・投票箱だよ。皆もだよね?

では、明日の選挙結果特番をお楽しみにー♪

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください