【VBA/VBS】FileSystemObjectを使ってフォルダ内のファイル削除

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

前回の記事「【ACCESS】テーブル削除やテーブル作成などのアクションクエリを実行する際に表示されるメッセージを非表示に」に続いて、またまた開発関連の備忘録です。

さすがに連続して開発記事なのでコードをきれいに表示させるためにWordPressのプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」を導入しました。やっぱり見やすいですね。

【VBA/VBS】FileSystemObjectを使ってフォルダ内のファイル削除

早速、FileSystemObjectを使ってフォルダ内のファイル削除をメモメモ。特に難しことはやっていないので、コードを残しおけば十分かな。

ちなみにExcelやAccessのVBAで利用するには、FileSystemObjectを持っているライブラリに対して参照設定が必要です。忘れないようにね。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください