マスカレードホテルを観てきたけど感想聞いちゃう?!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

先日、地元の映画館にキムタク主演で話題の「マスカレードホテル」を観てきました!

どうしても感想記事なのでネタバレっぽいことも出ちゃうかもしれないけど、極力これから映画を観に行く人にも読んでねー♪

映画評論サイト、シネマサイトとは異なる感想

映画「マスカレードホテル」が公開されてもうどれ位経つのでしょうかね…2週間位かな?

色々な映画評論サイト、シネマサイトでマスカレードホテルのことが話題になっているようですが、どうも@soraと感想が異なるんですよねー。

というのも、どのサイトも、評論家も東野圭吾のストリーを称賛してるんですよ…

いや、個人的な感想ですよ。本当に映画の素人の感想ですよ。怒らないで聞いてくださいね。

このストーリー面白いか?!

映画「マスカレード・ホテル」の感想は次の一言に凝縮されます。

キムタク(木村拓哉)は格好いい! 長澤まさみは色っぽい! 松たか子は演技が上手い!

はいっ、以上(笑)

ちなみに正式名称がマスカレード・ホテルなのでちゃんと「・」を入れておきました。

キムタクはまじ格好いい

キムタクこと木村拓哉はまじで格好いいですねー。見ていて気持ち良い。

一説には作者である東野圭吾さんが木村拓哉をイメージしながら、この「マスカレード・ホテル」を書いたというだけのことがあるほどカッコ良かったですね。

わがままを言うなら、よくテレビ番組でさんまさんと一緒にいる時に見せるふざけた一面も映画の中にあったら良かったのかなぁ…っと。

長澤まさみさんは可愛くて、色っぽい

この映画、キムタクだけでは成り立たないです。そして、きっちり作品の求めているものを満たす女優…長澤まさみさんですね。

可愛いらしい一面ありの、色っぽい一面もありで。

ホテルのスーツ姿から見える長澤まさみさんの太もも…反則です(笑)

できる事ならテレビで連ドラ化するといいんですけどねー、毎週キムタクと長澤まさみさんが観れて。

単調なストーリーとミステリー

あまり批判的なことを書いても面白くないのでざっくりと言うならば単調なストーリーとミステリーでねぇ…。

これ絶対に原作は東野圭吾でも、脚本は三谷幸喜さんにやらせるべきだったんですよー。

そうすれば飽きのこない上映時間になったと思いますよ。

つぎは「飛んで埼玉」でも観に行こうかな(笑)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください