TBSテレビ「この差って何ですか?」の「ふくらはぎは揉んではいけない」に違和感しかない

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。


以前にもお伝えしたようにふくらはぎに重い感じがする@soraです。

テレビの番組表に「ふくらはぎは揉んではいけない」というショッキングなキーワードを見つけて、まんまと番組を見てしまいました(笑)

その番組とはTBSで放送されていた「この差って何ですか?」というもの。

その中の1コーナーとして、健康常識の昔と今と題して「ふくらはぎは揉んではいけない」という内容。

ついこの前までふくらはぎを揉めば治るみたいな本がベストセラーだったはずなのに…ね。

専門家の主張によると、

  1. ふくらはぎは大きな静脈があり、血流の折り返し地点で滞りやすい
  2. 血流が滞ることで、血栓が出来やすい
  3. ふくらはぎを揉むと血栓が剥がされ血管を通して各臓器にいく可能性がある
  4. 臓器に達した血栓によって重大な病気に

というもの。

概ね論法には納得なのだが、ふくらはぎを揉んではいけない!のタイトルには些か疑問が。

揉んではいけないのは血栓がある人だけですよね?

逆に血流の滞りやすいふくらはぎを揉むことで、そもそも血栓を出来にくくなるのでは?と思ってしまいます。

@soraは循環器の専門医ではないのであくまでも個人的な感想ですが。(余談ですが他の科の専門医でもありません、てか医者じゃない(笑))


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください