小林聡美さんって65年生まれなの?!あの若さと可愛らしさで全然感じないんだけど

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。


先日ブックオフにて文庫本コーナーをぶらぶらしていると

小林聡美ワタシは最高にツイている

という一冊が目に飛び込んできた。

何かを探してぶらぶらしていた訳ではなく、ただただ散策をしていた中で大好きだった女優の小林聡美さんの本だ、と言ったところだろうか。

大好きだった、と過去形で書いてしまったが今でも嫌いじゃない。でも、一番注目していた時期は「やっぱり猫が好き」に出演していた頃だろうか。

やっぱり猫が好きはフジテレビの深夜番組で、まったり観るには最高に面白い番組で、深夜番組としては傑作選に間違いなく選ばれる番組ではなかろうか。

もちろんここまで書くと、やっぱり猫が好きはゴールデンタイムでも放送されてましたけど〜というお叱りを受けそうだが、ゴールデンのやっぱり猫が好きは深夜とは違った雰囲気で、良さが消されていた感が否めない。

深夜番組をそのままゴールデンタイムにもってきては駄目な例なのではないだろうか。

閑話休題、小林聡美さんの話に戻すとブックオフで「ワタシはツイている」を購入して、やっぱり猫が好きを堪能していた深夜に読み耽る。そのとき、ふと著者プロフィールに目をやると1965年東京生まれと記されている。

え?!小林聡美さん65年生まれ???

衝撃だった、だってまだCMなどでトースト焼いている彼女は30代だと思っていたから。

いや、冷静に考えればやっぱり猫が好きから数十年経っているのだからそれはないのだが、TVや映画館で拝見する彼女の若さ、笑顔の可愛らしさ、から30代だと錯覚していたのだろう。

いつまでも小林聡美さんにはツイている女優さんであって欲しい@soraなのでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください