行政書士試験を受験してきましたー! 平成最後の行政書士試験体験記

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

この前の日曜日(平成30年11月11日)に行われた「行政書士試験」を受験してきました。

と言うことで、今回は平成最後の行政書士試験体験記です。


行政書士試験の受験は3回目

まず簡単に@soraの行政書士試験歴を説明すると、今回の受験で3回目になります(笑)

あっ、これから行政書士試験に興味を持ってこのブログに来られた方、安心してくださいちゃんと勉強すれば3回も落ちるような試験ではないですからね。(説得力まるでなし)

1回目は青山学院大学の相模原キャンパスでの受験。

周囲に何もない、駅からはそこそこ歩くという反省を踏まえ、2回目の受験は東京は水道橋にある日大経済学部での受験。

そして、3回目は水道橋の利便性が気に入ったので、またまた日大経済学部での受験。

え?

受験会場の説明とか反省は要らない?(笑)

だって3回とも自慢できるほど勉強してないので…

いきなり神保町で火事

わが家から日大経済学部に行くには水道橋駅よりも、地下鉄の神保町駅に行く方が便利なので、神保町駅で下車したのですが地上にでるといきなり焦げ臭い、周囲には大量の消防車、なんと火災に遭遇してしまいました。

その後どうなったのかはわかりませんが、火事さ怖いですよねー。

カフェは相変わらずの混み具合

神保町の火事のことを気になりつつも試験会場である日大経済学部の近くにあるカフェへ

水道橋周囲はカフェが豊富にあるのですが、やはり行政書士試験の受験生が皆カフェで勉強するために非常に混んでましたね。

来年以降、行政書士試験を受験される方は、もし試験前にカフェで勉強をする気ならば少し早めにカフェに向かうことをおすすめです。

たぶん、日大経済学部に限らずどこの試験会場もそうだと思うので、これは忘れずにっていう感じですね。

試験は基本的事項を中心に

さて、昨年も受験した行政書士試験(笑)


注意事項も毎年同じなので条文や判例と違って覚えちゃいました(笑)

試験問題に関しては不合格確定の@soraが講評するのもおこがましいので控えますが、全体的な印象は非常に基本に忠実な問題だったのではないでしょうか。

聞いたことも無いような論点は殆どなかったですし。

ただ年々と判例からの設問が増えたかなという感じがします。この傾向は来年も続くのかなと思います。

また来年

さて、先程も書きましたが帰宅後すぐに自己採点した結果から、記述問題を満点でも合格ライン(180点)には届かないので、不合格確定です。

試験会場への行き方はバッチリだし、試験の注意事項もバッチリなので、あとは行政書士試験の受験勉強をやるだけですね(笑)

ということで、来年受験される方がいらっしゃいましたら一緒に頑張りましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください