ブログでアクセス数を稼ぐために模索中

タイトルのまんま、ブログ(このブログを含む)でアクセス数(所謂PV)を稼ぐために模索中です。

まったくの素人の日常を日記として書いても読まれることはなく、Googleさんに評価されるほどドメインパワーもなければ、記事数、文字数もない段階ではどうすることもできないですね…。

すると焦りからか「ブログ アクセスアップ」とか「ブログ PVを稼ぐには」なんかで検索しちゃうわけですが、総じて結論は「読者を意識した記事で1,000文字以上、できれば3,000文字程度で100記事は頑張りましょう」って。。。

修行僧じゃないんだから、PVが上がってこないとめげますよ(笑)

ちなみに結論最初の方の「読者を意識して」っいうのが曲者で、余計に書けなくなっちゃうんですよね〜なので、最初のうちは思いを綴るだけのブログになってしまうかもですが、ひとまず「継続は力なり」を信じて頑張ります。

2 thoughts to “ブログでアクセス数を稼ぐために模索中”

  1. soraさん、はじめまして。
    Twitterで相互フォローになっているぼっちだこです。

    「ブログでアクセス数を稼ぐために模索中」の記事を読んで共感するものを感じました。

    確かに、「読者を意識して」というのは、考え始めると難しいですよね。
    ただ、私の経験上、無理に読者を意識しなくても大丈夫です。
    むしろ、自分が知りたいことを深く調べて実体験を交えながら記事にすれば、何百記事も書かなくてもPVは上がってきます(私の実体験です)。
    そのPVが収益につながるかどうかはまた別の話ですが…

    現在私が更新している「判例百戦」も、もともとはグーグルアドセンスの審査を通すために作ったサイトでした。
    最初は全く別のテーマを扱ったサイトでしたが、「読者を意識して」という部分で挫折して、審査通過後は放置していました。
    ただ、最近ふと「学生時代に判例を読むのが好きだったな…」と思い出して、「自分が知りたいことを書こう!」という方針に切り替えました。
    審査のために書いた記事は全部削除して0から新しい記事を投稿していますが、もともと好きだったことを書いているので、何だか楽しくなってきました。
    楽しいから自然と継続できるという流れができて、PVを気にせずサイト更新ができるようのなったのは大きな収穫だと思っています。

    soraさんも、ご自身の興味関心の赴くままに記事更新を続ければ、自然と魅力的なブログになるのではないでしょうか?

    私も弱小ブロガーで悩みは尽きませんが、soraさんのように「継続は力なり」を信じて頑張りたいと思います。

    長々と失礼いたしました。
    soraさんを応援しております!

  2. ぼっちだこさん!心強いコメントをありがとうございます!

    自分の知りたいことを深くといのが大事ですね。
    どこまで行けるかまだわかりませんが、とにかく頑張ってみます。

    話は変わりますが、ぼっちだこさんの「判例百選」面白いですね。
    個人的な要望ですが、判例の中で資格試験で出題されたものとかがわかると嬉しいかも♪

    それでは、今後とも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください