ブログの記事を書くスピードを高めよう!その為の意識&ツールのはなし

時間に余裕がある人、気の向くままにブログを書いている人はあまり重要ではないかもしれませんが、ブログを書くことを生業(なりわい)としている、もしくは副業として記事作成をやっている、やりたい、と思っている人は少しでも早くブログの記事を書きたいですよね。

soraも専業ブロガーではなく、本業もあり、家族もいるのでブログを執筆するのに割ける時間は限られています。

なので少しでも早く書きたい!

ということでブログの記事を早く書くためにはどうすれば良いのか?どのように意識をもってブログ作成に取り組めばよいのか?少しでも効率的に早く記事を書くためのツールは?をまとめてみようと思います。

1. 知識・情報のインプット量を増やす

まずはどんなジャンル、テーマについて書くにしても頭の中に知識がある状態で書き始めるのと、ひとつひとつネットや書籍を使って調べながら書くのとではかかる時間は違ってきますよね。

これは、高校の小論文や大学のレポートを書くことを想像していただければ一目瞭然だと思います。

さすがにカズレーザーのようにクイズ王になるほどの知識を身に付けてとまでは言いませんが(本当はそれが理想ですけど)、ある程度の知識と情報は常日頃から意識してインプットするようにすると良いでしょう。

2. すき間時間にスマホのメモアプリを使ってネタをストックしておく

1.でインプット量を増やすとは言ったものの、なかなかインプットするための時間の確保も難しいですよね。
本を読むにしても、映画鑑賞をするにしても、ある程度はまとまった時間が必要になってくるかと思います。しかも、本などから得られる知識は非常に有益ですが一回読んだだけで覚えられるものでもないでしょう。

そこで、日頃から意識して『これはブログのネタになる』『これは皆に知っておいてほしい』とか感じたことはスマホのメモアプリなどに保存しておくと良いでしょう。

ちなみにsoraはGoogle Keepを愛用していますが、Evernoteやone Noteなど使いやすいものを利用すれば大丈夫です。

3. タイトル・見出しから書いていく

今度は書き方のスタイルなのですが、やみくもに書き始めても途中で筆は止まってしまうもの。現代なら指が止まってしまうが正しい表現なのかもしれませんが、いずれにしても計画なしで書き始めるのはスピードという観点ではよろしくないと思われます。

タイトルと段落ごとの見出しを起承転結を意識しながら先に書き出しておくと、その見出しに沿った内容で書けばよいので悩むことなくスムーズに記事が書けるとはずです。

4. 自宅などでは音声入力も使える

最後はちょっとしたツールの使い方なのですが、スマホのタッチ入力やPCのキーボードよりも早く入力ができるのが音声入力です。

高価なマイクを購入しなくても、スマホをマイク代わりに使ったり、Skypeなどで使われているヘッドセットでも音声入力ができますので是非お試しください。

街中でやると怪しい視線を感じるのでご自宅の部屋の中でやるのがおすすめです(笑)

まとめ

ここまで色々とブログの記事を早く書く方法や意識を書いてきましたがいかがだったでしょうか?

最後は経験値がものを言うので、とにかくどんどん書いてみて、記事作成の経験を積んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です