リクルート姿の女子大生は、ゲレンデにいる野暮いオトコと一緒なのさ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

たまに見かける「面接官を装って就活中の女子大生を…」とか、装うもなにも本当の面接官が「採用を餌に就活生に強引な…」という類のニュース。

もちろん、女子大生の同意もなく異性の関係をもつのは論外ですし、ましてや就活生に対して面接官という立場を利用した行為は卑劣としか言いようがないので弁護する余地もありません。

法的に裁かれて二度としないように反省して欲しいですね。

とは言うものの「リクルート姿の女子大生」はなんだか不思議な魅力があるのも事実。(だからと言って先程のような犯罪は駄目です!)

これは、東京の街なかでは冴えないような野暮ったいオトコでも、苗場のゲレンデを滑っていれば少しはいい男に見えるのと同じようなものなのでしょうか(笑)

そう言えば昔、秋葉原に「就活リフレ育ルート」というお店があったのを思い出しました。

コンセプトはまさに就活(笑)一応お客さんが面接官役で、店の女の子が就活する女子大生の設定。女子大生がお客さんにリフレをしながら、各種オプションを入れて育成していくというもの(今考えても無理があるっす)。

もちろんリフレなので、風俗的なサービスは一切なしなのですが、思う存分リクルート姿の女の子と会話ができるという点では良かったのではないでしょうか。

ちなみに、この「就活リフレ育ルート」はその後「巫女リフレ」になって、今ではどうなっているのかわからないですけど。

一昔前、某大手通信社でも実際に面接官が犯罪に走った就活生の魅力。もう一度、就活リフレが復活したら行ってみようかな(笑)

Filed under: Blog

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください