第2回LEC全日本公開模試の記述を予想してみよう

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

漠然と学習していても面白味がないので第2回LEC全日本公開模試の記述を予想してみよう・・・

ちなみに今年度のLECさんの記述は到達度確認模試、第1回全日本公開模試の順で記述のテーマは以下の通り

行政法

  • 行政裁量
  • 行政事件訴訟法(処分性)
  • 地方自治法(長の専決処分)

民法

  • 取消権の期間の制限
  • 請負
  • 代理人(利益相反)
  • 転貸の終了
  • 留置権
  • 履行遅滞

ふむふむ、まずは行政法から

・・・行政不服審査法はまだ出題されていないので怪しい(笑)

行政不服審査法の再調査に絞って書けるようにしておこう!

そして、念のため抑えで行政事件訴訟法の10条1項も暗記っと。

続いては民法

・・・債権各論と債権総論から1題ずつの出題として、債権各論では事務管理・不当利得・不法行為の(漠然と)どこか。

そして、債権総論は相殺の気配が。

会場受験は9/17なので、それまでに上記テーマを重点的にがんばるまん♪

残りの時間は肢別過去問集に集中です!

  
Filed under: 模擬試験(行政書士)Tagged with: , , ,

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Comment *
Name *
Email *
Website

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください