株式投資

LINE証券でやってる「いちかぶ」の配当がこんなに簡単に貰えるなんて超絶ラッキー

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

今日発売の「ダビスタ」でなかなかG1が勝てなくて徹夜明けのそらです。そんなそらの自己紹介についてはこちらを読んでみてね。

さて、今回は何の話かというとLINE証券でやってる「いちかぶ」の配当が昨日入金されていて「なに、こんなに簡単に配当が貰えるの超絶ラッキー」という話です。

株式投資とか、いちかぶについて興味がある方はぜひ最後までお付き合いくださいね。

いちかぶとは

まず最初に「いちかぶ」について簡単にお話しすると、一般的に証券会社で取引する株って100株単位とか1000株単位のように一定の数量単位で売買します。これを単位取引って言います。

つまり、ユニクロ(正確にはファーストリテイリング)1株8万円とか新聞に書いてあっても8万円で買えるわけでなく、1単位(100株)で売買されるので800万円必要なんですね。

そうすると「800万円!まじ高い、買えねえ…」となるじゃないですか、そこでそらのような下級国民でも買えるように証券会社が始めたのが1株単位で売買できるサービスで、LINE証券でのサービス名称が「いちかぶ(単位未満株)」と呼ばれています。

ちなみに、SBI証券とか楽天証券でもS株とかミニ株とかの名称で同様のサービスがあります。

三井住友フィナンシャルグループは高配当

そんないちかぶ(単位未満株)ですがそらが持っている銘柄は、三井住友フィナンシャルグループさんです!

三井住友フィナンシャルグループの株を購入した理由は、そらが三井住友銀行を使っているから(笑)

1株3,000円程度の株を3株保有しています。

この三井住友フィナンシャルグループの良いところは配当が高いところ!会社四季報に記載の数字で約6%の配当利回りがあります。銀行やゆうちょの金利に比べたらめちゃくちゃ良いですよね。

そんなそらの総財産(三井住友フィナンシャルグループ3株:約1万円分)をLINE証券さんに預けていたら、思わぬタイミングでLINEから通知が

三井住友フィナンシャルグループの配当金が入金された通知でした。金額にすると228円(税引後)ですがすっかり忘れていただけに嬉しいですね。

そしていちかぶ(単位未満株)でも配当金がこんなに簡単に貰えるのですね。

目指せ!配当金生活(笑)なそらなのでした。

 

投稿者

info@soranocurtain.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください