伊藤塾の行政書士試験最終模試をやってみたところ驚くべき結果が!

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

@そらの毎年恒例(笑)行政書士試験の季節が近づいてきました。

今年(2020年)の行政書士試験の試験日は11月8日なので、残りは僅か3週間といったところでしょうか。そこで、今日は法律系資格予備校で有名な伊藤塾さんの行政書士試験 最終模試をやってみました。

まだ最終模試の自宅受験提出期限前なので問題や解答に関する詳細はネタバレになるので控えますが、自己採点をした結果はなんと・・・

300満点中・・・106点!!!

思いっきり不合格圏内じゃん(笑)

そりゃ、まあ、昨年の中央大学多摩キャンパスで受験して以来、ほぼ学習ゼロ、気が向いた時にのみ肢別問題集を開く程度なので解けないことは想像していましたが、ここまで酷いのには我ながら驚きです。

とはいえ前向きに考えると「まだ3週間もある!」ということで、ここからの成長を信じて勉強するのみですね。

これからの3週間、学習状況をブログ「空のカーテン」でお伝えしていきますので、合格発表までお楽しみにね。

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください