緊急事態宣言が解除されたら是非にで行きたい! 餃子みくじで有名な二荒山神社

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

長引く緊急事態宣言でそろそろ憂鬱な@そらです。

実は、最初の頃は『やったぜ!通勤から解放だー』なんて浮かれ気分でrock’n’rollだったので反省しています(笑)

餃子のおみくじ

こんな憂鬱なときの楽しみと言ったら任天堂Switchの「集まれどうぶつの森」なんて言いたいのですが任天堂Switchが手に入らない(涙)いつもAmazonさんや、楽天市場さんを徘徊しているのですが、どれも定価より数万円お高いものばかり、そこで「あつどう」は諦めてリアルに緊急事態宣言が解除されたら行くところをピックアップ、妄想で旅をするだけでも楽しくなりますよね。

Evernoteに溜め込んだ行きたいところ、気になったところを眺めていたら気になるキーワードが、それが「餃子みくじ」

おお、いいね餃子♪ 最近はお気に入りの餃子「龍味の餃子」もお店が閉店中で食べれてないし。。。

絶対に名前からして餃子の中におみくじが入っているんだろうなって思っていたら、それは餃子の形のしたおみくじでしたー!全然違ってましたね(笑)

そんな餃子の形がしたおみくじがあるのが宇都宮にある二荒山神社になります。

宇都宮 二荒山神社

宇都宮 二荒山神社で「うつのみや ふたあらさんじんじゃ」と読むようです。あえて宇都宮と前置きしているのは、同じ栃木県の日光にも日光二荒山神社があるので混同しないように宇都宮二荒山神社としているのですね。

宇都宮二荒山神社公式URL:http://futaarayamajinja.jp/

住所は栃木県宇都宮市馬場通り1-1-1でGoogle Mapで調べたかぎりだと徒歩で20分弱(1.2km)となっていますね。天気が良い日に散歩がてら歩くのにはちょうど良い距離ではないでしょうか。

二荒山神社を参拝して、餃子みくじ(正式名称は「しあわせ餃子おみくじ」)を引いて、餃子の本場宇都宮で美味しい餃子を食べて、近場の温泉などでも…

ね、緊急事態宣言が解除されるのが楽しみですよね♪

  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください