模擬試験の在宅受験はかなりの強い意志がない人には不向き

11月の行政書士試験に向けて、伊藤塾の行政書士試験対策として公開模擬試験を申し込んだのだが会場受験ではなく、在宅受験を選んだのは失敗だった。

模擬試験の問題や答案用紙が自宅に送られてきたのは1週間以上前なのだが、「いつかやろう」と思うだけで、結局成績判定に間に合う期限を過ぎてしまった。

やっぱり模擬試験は面倒でも会場受験の方がお金を払う価値がありますね。

強い志がないとどうしても甘えてしまい今回のようなことに…

一応第2回の模擬試験も在宅で申し込み済なので、次回はしっかり期限内に回答できるよう頑張ります。